【iPhone】Twitterの動画を保存する方法!

動画DL

iPhoneからTwitterで動画をブラウザ上で保存する方法をご紹介いたします。

Twitterで動画を保存するには、次の3つのステップを踏みます。

  1. 動画が含まれるツイートのリンクを確認します
  2. 1のツイートのリンクから、変換ツールを利用して、動画のリンクを確認します
  3. 2の動画のリンクから、動画を保存すれば完了です

iPhoneアプリの場合

1. 動画が含まれるツイートのリンクを確認する

まずは、保存したい動画が含まれるツイートのリンクを確認します。ただし、アプリの場合、直接表示されていないため、次の方法で確認します。

1. 保存したい動画が含まれるツイートに移動して、「その他の方法でツイートを共有」を選びます

2. 「リンクをコピー」をタップします。「コピーしました」と表示されたら、コピー完了です。

2. 動画のリンクを確認する

ツイートのリンクがコピーできたら、次に、動画のリンクを確認します。SYNCERさんの、TwitterAPIを利用した簡単に動画のリンクを確認することができるサービスを利用します。

1. Twitterの動画を保存するためのURL変換器  に移動します。

2. 画面中段にある「URLを変換する」メニューにあるテキストボックス(下左図:赤枠部分)に、先ほどコピーしたツイートへのリンクをペーストします。正常に変換できると、下右図のように、確認用の動画と、動画のリンクが表示されます。

2. 動画のリンクを確認する

ツイートのリンクがコピーできたら、次に、動画のリンクを確認します。SYNCERさんの、TwitterAPIを利用した簡単に動画のリンクを確認することができるサービスを利用します。

1. Twitterの動画を保存するためのURL変換器 に移動します。

2. 画面中段にある「URLを変換する」メニューにあるテキストボックス(下左図:赤枠部分)に、先ほどコピーしたツイートへのリンクをペーストします。正常に変換できると、下右図のように、確認用の動画と、動画のリンクが表示されます。

企業やアプリなどのプロモーション(広告)動画は、変換することができません。詳細な使い方については、変換ツールの下の説明をご確認ください。その他にも、このようなサービス など、同じようなサービスがあります。




3. 動画を保存する

最後に、先ほど確認した動画リンクから、動画を保存します。iPhoneの場合、パソコンやAndroidなどのように、ダウンロードしたファイルを管理する標準アプリが無いために、端末に保存したファイルを確認することができるアプリを利用します。今回は、Clipbox+Dropboxをご紹介いたします。

Clipbox+は会員登録いらずで、ライトユーザー向け。Dropboxは、会員登録必要ですが、パソコンなどとも同期ができ、操作が簡単です。

Clipbox+で動画を保存する

1. Clipbox+アプリをダウンロードして、インストールします。

Clipbox+

 

2. 先ほどの変換された動画のリンクの中から、「結合ファイル(mp4)」にある、いずれかのサイズのリンクを長押しして、「コピー」をタップします。

3. Clipbox+で、「クリップ」>「URL」をタップします。

4. テキストボックスを長押しして、先ほどコピーした動画のリンクをペーストし、OKをタップします。ダウンロードが開始され、完了すると、「マイコレクション」に保存された動画が表示されます。タップしてみると、、、

5. 動画が再生できました。これで、動画の保存が完了です。「マイコレクション」から、いつでも動画を見ることができます。

how-to-download-twitter-video07

マイコレクションの「Actions」から、動画を選択して、下部メニューから「カメラロール」をタップすると、動画を端末のカメラロールに保存することもできます。




Dropboxで動画を保存する

続いて、Dropboxで動画を保存する方法をご紹介いたします。

1. Dropboxアプリをダウンロードして、インストールします。登録もして使える状態にしておきましょう。

Dropbox

 

2. 先ほどの変換された動画のリンクをタップし、新しいタブで動画を表示させたら、下のツールバーの真ん中にある共有アイコンをタップします。

3. メニューが表示されたら、下図のように(2段目を左右に動かして)「Dropboxに保存」をタップします。※アプリをインストールしているのにアイコンが表示されない場合は、一番右端の「その他」をタップして、Dropboxの表示をオンに設定すると、ここに表示されるようになります。案内に従って、保存が完了すると、Dropbox(「最近」メニュー)に保存された動画が表示されます。タップしてみると、、、

4. 動画が再生できました。これで、動画の保存が完了です。Dropboxは、色々な端末と同期することができますので、パソコンなどからも動画を確認することができます。アプリを起動してなくても良い分、Clipboxより操作は簡単ですね。

how-to-download-twitter-video10

オプションメニューの「エクスポート」から、動画を端末のカメラロールに保存することもできます。




コメント

  1. […] 【iPhone】Twitterの動画を保存する方法! […]

タイトルとURLをコピーしました